結婚式場を決めるポイント|評判を見てみよう

人気を集めている形態

女の人

少人数制の式

結婚式というと、会社の同僚、上司、親戚、友人などが一同に参加する大規模なものが主流でした。しかし、ここ最近、東京の結婚式では少人数制で行われるケースが増加しています。これは、文字通り、両親、親族など親しい人だけが参加する結婚式の事です。少人数制が東京で増えている理由は、招待客とゆっくり過ごしたいカップルが多いからです。大規模な結婚式の場合、会社の同僚、上司など何百人以上の方が招待されます。すると、花婿、花嫁は招待客をもてなす為に、忙しくテーブルを回ることになります。そのため、食事も食べれず、ゲストとゆっくり話す時間もなくなります。その反面、少人数の場合、招待客が少ないのでゆっくりとお喋りをして楽しく過ごせます。また、招待客は親しい間柄なので、気を使うこともなく料理も堪能できます。また、少人数制の結婚式の場合、ゲストの食の好みに合わせられることも魅力です。たとえば、肉が嫌いなゲストがいた場合、融通を利かせて魚に食事メニューを取り替えることも可能です。このように参列者一人一人に合わせておもてなしができるのは少人数制の魅力といえます。現在、東京の結婚式場では、様々な少人数制のプランを実施しています。たとえば、招待客が10名以下のプラン、30名以上のプランなど希望に応じて選ぶことができます。少人数のプランは、比較的リーズナブルなものが多いので、申し込みがしやすいです。そのため、興味があれば気軽に東京にある式場に相談することが可能です。